J-PEC 太陽光発電普及拡大センター
政府補助金を調べるにはJ-PECのサイトで確認します。

さらに各自治体で独自の補助金が出る場合があるので
もれなく申請できるようにしましょう。地方補助金については
各自治体のホームページ等で確認します。

地方により金額が大きく違ったり、先着~名と制限があることも多いです。




太陽光発電で発電した余剰電力は電力会社に売却されます。

ここで気をつけたいのが近年1キロワットあたりの買取価格が年々減少傾向にあります。詳細は下記比較を御覧ください。



買取価格:1kWあたり48円(2009年)

4kWシステムでの年間発電見込み
年間予測発電量(大阪)4344kWh
買取価格48円で計算すると20.8万円

導入補助金例(地域によって変わります)
大阪府堺市の場合
政府補助金 4kwシステム導入 28万円

買取価格:1kWあたり42円(2011年)

4kWシステムでの年間発電見込み
年間予測発電量(大阪)4344kWh
買取価格42円で計算すると18.2万円

導入補助金例(地域によって変わります)
大阪府堺市の場合
政府補助金 4kwシステム導入 28万円
年間売電で2.6万円の差

2009年 年間20.8万円 x10年間 = 208万円
2011年 年間18.2万円
x10年間 = 182万円

売電価格が6円違うだけで導入後10年間で26万円も差が出ます。

政府導入補助金も年々変更される場合もありますので
早期導入で売電価格・補助金・早期発電の面からお得といえます。

4kwシステムを一般住宅に導入した場合の試算例であり
実際の発電量は設備性能・天候・日照時間などにより変わります。





導入・製品コストを下げる事を目標に各社努力している所ですが
太陽光発電システム自体は構造がシンプルで材料費も高いものですので値下がりはあまり期待できません。

売電価格保証や補助金も年々下がる傾向にありますので早期導入の方が利益が有利と言われております。





アクティブメイトならお客様の住宅で最大の補助金が受けられるプランを提案!
要望に併せてデザイン優先・発電効率優先プランもご相談頂けます。

各種助成・補助金は1つも漏れなく確認し代行サポート致します。
(申請によってはお客様に提出して頂く必要のある申請もございますが、書類作成サポートも致しますのでご安心ください)