すでに太陽光発電が導入された方も多くいらっしゃいます。
施工会社から既設のシステムを見上げた時に驚くことが意外に多いです。

太陽光発電の設置には、どこで施工されても同じに思われる方が殆どですが実は施工会社で品質に差は大きく出る場合があります。

長年のリフォーム・太陽光発電設備の施工実績を持つ施工会社だからこそ
既設の太陽光設備を見て「大丈夫?」と思うことがたくさんあります。


光から電気を作るには発電効率が重要ポイント









太陽光発電をされたいというお客様の近所の家の太陽光発電設備を見て驚きました。
なんと通常取り付けない北側の屋根への取り付けがなされていました。

これではまともに発電するわけがありません。
しかも設置位置が悪く、製品保証が無くなるかもしれないような設置。

隣接した木の影がソーラーにさしかかってますがソーラーパネルによっては、一部影になるだけで発電がストップする物もあります。

本当に住宅環境にあったメーカーの太陽光パネルが使用されてなかったり、設置枚数や角度などプランニングで発電効率が変わることはたくさんあります。

多く設置したほうが補助金や発電量で得になるケースもありますので
施工会社のプランニングには本当になっとく行くまで相談しましょう。

南側を100%とした場合の指数:北面約66%、南面約100%、西面約85%、東面約85%、南西面約96%、南東面約96%
設置には木陰の影響も関係します、北側は発電効率が大きく低下します。
 
 



屋内に設置するパワーコンディショナーも正しい位置に設置しないと
寿命が短くなったりメーカー保証が無くなるケースもあります。


電力を屋内へ引き込み管理するパワーコンディショナ・せっかくの10年保証が受けられないことも?










太陽光発電は本当に信頼出来る施工会社に依頼しましょう。
アクティブメイトならお客様の住宅で最大の補助金が受けられるプランを提案!
要望に併せてデザイン優先・発電効率優先プランもご相談頂けます。

各種助成・補助金は1つも漏れなく確認し代行サポート致します。
(申請によってはお客様に提出して頂く必要のある申請もございますが、書類作成サポートも致しますのでご安心ください)